So-net無料ブログ作成

タマネギの茶色い皮 ゴミにしていません?

 怪しげに見ている家内を尻目に、最近ではカレーなどに使ったタマネギの皮は捨てないようにしています。
 よく洗ってから鍋に入れ、その昔母親が薬草にしていたように”煎じ”るようにして煮出すのです。
 そうすると茶色い皮とよく似た色の、ほのかに甘みのある液体ができあがりますが、それを”お茶”のように飲むtのですがこれがまたなかなか美味しいんです。

 いつだったか忘れましたが、ある料理研究家がテレビ番組で、タマネギの皮には豊富なポリフェノールが含まれているという話をされていたのを聞いたことがキッカケです。
 こんな商品もあるくらいですから、マヤカシでもなさそうです。

 白い実の部分よりもタマネギの皮部分に健康上効用のある成分があるとするこんな紹介記事もありました。
 抗酸化作用だけでなく、血糖降下・血圧降下作用もあるというのですから、成人病予備軍(通知ないまま正規軍に昇格しているかも知れません)としてはタマネギの皮、生ゴミとして捨てるにはもったいな過ぎます。
 
 これまでタマネギの皮を生ゴミとして捨てていたご同輩諸兄、成人病予防成人病症状改善のために思い直して見ませんか?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © いまを斬る!鬼平の独り言 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。