So-net無料ブログ作成
検索選択

最後は金目でしょなぜ石原氏 他に普通の人はいない?

 甘利経済再生担当相の後任は、「最後は金目でしょ」の発言で人格の程度をさらけ出した石原伸晃氏だそうです。
 同じような人物がくるくると露出するのは、何も民主党政権だけでなく自民党も例外でないことがよく判りますが、それにしてもあんなに国民を足蹴にした政治家が再登板とは、人選に時間が足りなかったためかも知れませんが、他に普通の人はいないのでしょうか?

 石原氏の失言癖はよく知られているところですが、私が気になるのは発言の裏に見え隠れする「国民をコケにする」意識です。
 「最後は金目でしょ」発言もその一つです。
 取り消したり、謝罪したり、辞任したりとカッコつけたって発言したという事実に何の変りもないのです。
 その証拠に、彼らは同じことを何度も何度も繰り返しています。
 特に政治家は発言を撤回すればことが済んだかのように振る舞いますが、多くの国民はそれほどバカではありません。
 火の無いところにの例え通り、そういう気持ちが無ければそうした発言はでてこないのです。

 彼らの程度をしっかり記憶にとどめ、次回の選挙行動に活かしたいものです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © いまを斬る!鬼平の独り言 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。