So-net無料ブログ作成
検索選択

サンマ フライパン使う煙フリーの焼き方がおすすめ


 1年のうちでサンマが最も美味しい季節ですが、そのサンマどんな風に焼いていますか?
 これまで昔からある魚焼き用の網や蓋つきの魚焼き器、ガスレンジのグリルとかさまざまな方法を試してみましたが、最終的に落ち着いたのが、このフライパンを使う方法です。
 この方法の最もよい点は、ひっくり返す必要がないのでサンマの身が崩れずに焼けることです。

 そしてもうひとつのコツ。
 アルミでも紙でもかまいませんが、二つ折りにしたときサンマを内側に挟める大きさに切ったフライパン用のクッキングシートをサンマの下に敷くことです。


 こうして焼けば、サンマから出た脂が直接フライパンに触れませんからフライパンが汚れず後片付けがとても簡単なんです。

 で、焼き方ですがクッキングシートの半分に材料のサンマを並べ、余った半分をサンマの上側に折り返しておき、この状態で加熱します。
 4,5分焼いて好みの焼き加減になったらクッキングシートごとサンマを返し片側の面を同じく好みの焼け具合になるまで焼きます。
 焼きあがったら、クッキングシートごと皿に取ります。

 このようにして焼くことで、フライパンも皿も汚れず食べ終わったら骨などそのままクッキングシートに包んで捨てるだけ。
 ともすると、煙や油汚れで後片付けが面倒なサンマ焼きもとっても簡単に済みます。

 もちろんサンマ以外どんな焼き魚調理にこの方法は使えます。
 わたしはアジや鮭、サバなどもすべてこの方法で処理しています。 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Copyright © いまを斬る!鬼平の独り言 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます