So-net無料ブログ作成

充電池式クリーナー吸い過ぎずチリ・ホコリ掃除に最適

 このほど、お茶やコーヒーなども吸い取る重さ約700グラム(単四電池4本を含んでです)の軽量・充電池式クリーナーを買い求めました。
 確かに吸引力は決して高くありませんが、そこはチリ・ホコリ専用の掃除器と割り切れば音も静かで朝でも深夜でも安心して使える点で重宝しています。
 冬まじかのこの季節、西向きに広く開いた何でもフランス規格という大きなサッシから入り込む朝の陽射しは、およそ1畳ほどと大きい食卓テーブルに積もった細やかな塵だけでなく、フローリングの綿ボコりまでも否応なくクローズアップしてくれます。

 生来の無精と怠け癖のゆえに、「ゴミやホコリなど気にするに値しない。少々汚くて死んだ試しはないんだから!」を信条にここまで生きてきました。

 しかしさすがに、この毎朝の光景を前にさんざん迷った結果、「この程度で買えるなら」ということで、市販の充電池で動作するというハンディクリーナーをこのほど求めました。

 掃除機といえばテレビのCMなどでは吸引力の強さだけが注目されがちですが、この電池式ハンディークリーナーは、逆に吸引力が弱いので綿ボコりやチリなど小さいゴミしか吸いませんから却って安心できます。
 この電池式ハンディークリーナー、その吸引力たるや500円硬貨はおろか10円玉でさえ吸いこめるか疑問なくらい弱い感じですが、綿ボコりやパン屑などの軽くて小さいゴミだけは確実に拾ってくれますし、実際使って見てなにより感心したのは、間違ってもカーテンの裾やカーペットを吸いこんで大きな騒音を出さない点です。

どんな乾電池で動く?
 仕様では、繰り返し充電して使えるニッケル水素電池を推奨しているようですが、もちろんコンビニで購入できるアルカリ乾電池だって十分使えます。
 でも生来貧乏性の私は使いきった乾電池の山を見るに忍びなく、さっそく単三のニッケル水素電池も追加購入し、日に何度も利用しています。

どのくらい連続して使える?
 メーカー仕様によると公称容量2000mAhのニッケル水素電池装着時で約15分となっていますが、単三という小型電池が対象であることを考えれば連続使用時間は精々10分程度、過剰な期待はしないほうが賢明でしょう。
【あす楽対象】 フカイ工業 ハンディクリーナー 「ウェット&ドライ」 FBC-777-OR オレンジ[FBC777OR]
使って見た感想は?
 わが家では、本格的な掃除用としてのごく一般的な電気掃除機と、音が気になる時間帯用の百円ショップにでも売っていそうなコンパクト箒ちりとりセットを使い分けています。
 そんななかで日常の掃除は、もちろんこれらの掃除用具で十分足りていますが、フワフワと空中を漂うゴミが気になったとき、この電池式ハンディクリーナーは至極便利です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © いまを斬る!鬼平の独り言 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます